病気を治すなら多く飲む?

病気を治すなら多く飲む?

ラクトフェリンはさまざまな健康改善効果が期待されている健康食品のため、病気を改善したい方にとって、たくさん服用したほうが効果があるのではないかと感じてしまうでしょう。たくさん飲んだほうが病気に効くのかは気になる方も多いのではないでしょうか。

 

Q・1日に最低飲む量は?
A・1日に飲む量は150mgとされています。サプリメントなどでは1日300mg程度の摂取量になっている商品も多くなっており、最低でも150mg以上は飲むようにしましょう。さらに効果的に飲むなら胃酸で壊れにくい腸溶性サプリメントを選んでください。胃酸で壊れやすいラクトフェリンは、通常のものでは少ない量であまり効果が得られない可能性が出てきます。

 

Q・最大飲んで良い量とは?
A・ラットの実験では1日5kg以上投与しても異常が出ませんでした。しかし、1日に飲んでも良い最大の量は、もともとある疾患によっても異なります。がんなど重篤な症状が出ている病気の改善のためには1000mgなど大量に、軽度の不調や体調管理では100〜300mgでも十分効果があるといえます。決して安いサプリメントではありませんから、お財布や健康状態と相談しながら、量を調節してみましょう。

 

重篤な病気といっても、腫瘍が大きくなった場合は縮小させるほどの効果がないとされています。病気の予防や治療後の回復として利用してみましょう。