乳酸菌と相性が良い

乳酸菌と相性が良い

ラクトフェリンを利用し、腸内環境を高めるのみ方なら、乳酸菌と組み合わせてみましょう。ラクトフェリン入りヨーグルトが売られているのも相性が良いからで、相乗効果を利用し効果を高めることができます。

 

Q・カプセルから出してもいい?
A・ラクトフェリンをカプセルに包んでいるのには意味があります。ラクトフェリンは酸に弱く、カプセルで包んで腸まで届くようにしているのです。カプセルから中身だけ取り出し、ヨーグルトに混ぜて食べる方法はおすすめできません。あえて混ぜたいなら、腸溶性のラクトフェリン粉末を利用してください。カプセルに入っているものはそのまま飲み込んで、錠剤として加工されているものも砕かないようにしましょう。

 

Q・ラクトフェリンヨーグルトは効果あり?
A・ラクトフェリン、乳酸菌、どちらも腸内環境を整えるため、相乗効果が生まれ腸を健康に保つことができます。腸内フローラが改善されれば、免疫力が高まりアレルギー疾患や、難治性の病気も改善しやすいと考えられています。サプリメントを利用する場合は、ヨーグルトに混ぜ合わせるのではなく、1日のなかで分けで飲むと良いでしょう。ラクトフェリンは胃酸に弱いため、空腹時のほうが効果的だからです。